CATEGORY 旬の基礎知識(秋)

ぎんなんの効果と毒

ぎんなん イチョウの実(仁)であるぎんなん(銀杏)は、「生きた化石」と言われ、恐竜がいた時代からあったと言われています。 恐竜がいたとされるのは、今から約2億5000万年~6500万年前と言われています。 銀杏の長い歴史…

秋に食べたい旬の野菜 茄子の効果的な食べ合わせ

茄子 茄子は8世紀頃、中国から日本へ伝わりました。原産国はインドです。 茄子の皮には、ポリフェノールの一種である「ナスニン」というアントシアニン系の色素が含まれています。 アントシアニンは、ブルーベリーにも多く含まれてい…

紫式部の好物

いわしの語源 いわしは、縄文時代から食べられていた事が分かるように、縄文時代の貝塚から、いわしの骨が大量に出土しています。 古くからよく食べられていた大衆魚でした。 いわしは、鮮度が落ちるのが早く、すぐに死んでしまう弱い…

幸せを呼ぶ開運食「秋の果物」

柿 縄文時代の遺跡から、柿の種が発見された事で、柿の原産地は日本ではないかと言われていますが、弥生時代頃、中国から伝わったという説が有力であると言われています。 最初は、今ある甘い柿ではなく、渋柿でした。 当時は主に、祭…

秋に食べたい旬の野菜 低カロリーの芋とは

里芋 里芋は、縄文前期には日本に伝わり、稲よりも早く栽培されていたと伝えられています。 米の代わりに主食とされていました。 芋類の中では、最も低カロリーです。 里芋の独特のぬめりは、ガラクタンという多糖類に、タンパク質が…