お料理から、女心を学ぶ

こんにちは!

ライターの清家麻衣子です。

 
男性の皆さん、突然ですが “女心” 理解していますか?

「料理を始めてから、女性の心がなんか分かるようになったんだ! 」

と料理好きの知人が自慢気に言っていました。

 

料理の腕が女心を理解する!?


詳しく聞いてみると、彼はお料理にハマって以来

「何だか、女性の扱いが上手くなったね」と言われるそう。

 
彼曰く 『今まで、食べるだけだったけど自分でやると、大変さが分かった。

家族のことを考えて一生懸命作っても食べるのは一瞬で、すぐに片付け!

奥さんに、なんか申し訳無かったなって本当に思ったよ。

料理を始めてから、美味しいねとか、どうやって味付けしたのとか、どこでこの野菜買ったのとか、自然に口にするようになったみたいで。

今までそんなこと言わなかったのに!

なんて言いながら、なんか、奥さん嬉しそうなんだよね~!

しかもさ、反抗期の高校生の娘なんて普段は口も聞かないのに、 「お父さんが作った卵焼きが1番美味しい♡」なんて言うんだよ!

コイツ、調子いいなと思うけど…

やっぱり張り切るよね~!!』

成る程!

男の料理は家庭円満の秘訣でもあるみたいですね。

 

男の料理が家庭内コミュニケーションの鍵?


内心、奥さんと娘さん乗せるの上手い!と思ったのですが、家族内で、コミュニケーションを取り合う1つのツールなんだなと、彼の満面の笑みを見て感じました。

子どもたちも、子どもとは言え、高校生くらいになってくると、基本的には親とのコミュニケーションは少なくなります。

また、夫婦間のコミュニケーションも合わせて、少なくなりがち。

 
お料理1つで、家庭の空気がガラッと変わることもあるでしょう。

特に、普段家事に追われる女性に手料理を振る舞うことは、とてもポイントが高いと思います。

「男の料理教室」で、女心を学んで、大切な家族を喜ばせる…

なんてどうでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)