驚きの時短術!めんどくさいニンニクの超簡単な剥き方3選!

にんにくの皮って、しっかりへばりついてなかなか剥けずに、イライラしたり、時間がかかってしまいませんか?

普通に剥くには、根の部分に包丁を入れて、そのまま薄皮を引っ張って剥いて・・・

という感じですが、これではやはり時間がかかってしまいますよね。

今回は、そんなめんどくさいニンニクの皮剥きのイライラを解消する方法を3つご紹介します!

主婦の方はしっかり覚えていただき、料理の際に是非活用してくださいね!

 

ボールに入れて振るだけで簡単に剥く


必要なもの

  • ニンニク
  • ボール1つ
  • ボールの蓋(ボールでもいい)
やり方

にんにくをそのままボウルに入れて、ボウルに蓋をします。

その際とボウルを重ね合わせて球状にしてもかまいません。

あとはひたすら振ります。

 
これで、5分ほど振ると、ニンニクの皮がすべて剥けています。

この方法は手にニンニクの匂いが手に付かないのがいいですね!

匂いに敏感な女性にはもってこいじゃないでしょうか?

でも、問題なのはボウルを振る際に力がいることです。

レンジを使った簡単皮剥き方


必要なもの

  • ニンニク
  • レンジ
やり方

レンジで500wでおよそ10秒程度加熱して取り出します。

少し皮が破けたところが出てきますので、指先で軽くつまむだけでツルンと皮が剥けちゃいます。

 
たくさん剥く場合は、ニンニクを房ごと根元部分を5mm程度包丁で切ります。

その後、皿に切った部分を下にして電子レンジ500wにおよそ1分程度かけます。

取り出したら、同じように上からつまむような感じで引っ張ると、ツルンとすべてのニンニクの皮が剥けます。

ちなみに、ニンニクは熱くなってるので、火傷には注意してくださいね。

 

ニンニクを冷凍して簡単に剥く


必要なもの

  • ニンニク
  • フリーザーバッグ
やり方

まずニンニクを1片ずつにしたら、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

フリーザーバッグに入れる際は、しっかりと空気を抜いてチャックをしてください。

 
次に、冷凍したニンニクを使いたい分だけ取り出して、根元部分を切ります。

その後、にんにくが全部浸かる程度の水に1分程度浸け置き、ニンニクの頭の方をつまんであげるとツルンと皮が剥けます。

この方法は、ニンニク大量買いした時など、次にサッと使えるようにまとめて冷凍しておくと良いでしょう。

そうすれば簡単にニンニクが剥けますのでお勧めです。

 
ニンニクを冷凍保存すると、冷蔵庫が臭くなるし、美味しくなくなるのでは?

そう思う人もいるでしょう。

大丈夫です。

匂いはちゃんとフリーザーバッグに入れて締めれば大丈夫ですし、気になるなら二重にしましょう。

そして、ニンニクの劣化については、冷凍することによって、酸化が防げますし、芽も出ません。

だから逆に風味は保たれますので、気にせず冷凍しちゃいましょう。

まとめ

今回は3つだけご紹介しましたが、他にも方法はあるそうです。

その中で実際にやってみて簡単にできた3つをご紹介しました。

 
僕の中では最後の冷凍は、凍るまでが時間がかかるので、簡単ではありますが、時間がかかるのでイマイチでした(笑)

でも、一番簡単なのはレンジでチンですね!

暑いのは我慢してください(笑)

是非どれか試してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)