夏がきた!夏が旬の夏野菜をご紹介!

いよいよ本格的な夏到来ですね!

暦的には6月から夏なんですけどね(笑)

 
和食のお店では、その時期旬の素材を使って料理を提供するため、春夏秋冬それぞれメニューが変わったりします。

「馳走屋えん」でも、それは同じです。

料理長がその時期旬の食材を使って美味しい料理を提供してくれます。

是非、佐賀に来た時にはお立ち寄りくださいね〜!

 
さて、今回は夏が旬の野菜をご紹介したいと思います。

夏は野菜が旬を迎えるものが多くあります。

せっかくなので、旬な野菜を使って料理をしてみてはいかがでしょう?

 

夏が旬の野菜は18種類!

夏に旬を迎えるというのは6〜8月の3ヶ月間が旬の野菜というふうに括ってご紹介したいと思います。

中には7〜9月が旬の野菜もありますが、それは今回は省いておきます。

とはいえ、それでなくても18種類もありますけどね(笑)

あしたば(明日葉)


天ぷらやおひたしにすると美味しい明日葉。

苦味と甘味が混ざっているので、苦手な人も多いと思います。

ちなみに僕は苦手です・・・

 

いんげん(隠元豆)


胡麻和えにしたり、炒め物に入れたりします。

カリカリの食感が癖になる食材です。

 

えだまめ(枝豆)


ビールのお供といえばこれ!

塩茹でが一番枝豆の味を楽しめるのではないでしょうか?

 

おくら(陸蓮根)


ネバネバの食感が特徴のオクラ!

軽く茹でて、そのままサラダとして食べたり、ネバネバが苦手な人は炒めても美味しくいただけます。

僕はサラダにするのが大好きです!

 

きくらげ(木耳)


そのままの状態を見ると、一体何に使えばいいのかわかりませんね(笑)

あんかけに入れたり、胡瓜と和えてもいい美味しいですね。

 

きゅうり(胡瓜)


サラダといえば胡瓜ですね!

そのまま塩で丸かじりが最高に美味しいです(笑)

基本的にはサラダにしたり、なにかと和えて食べるといいそうです。

 

ししとう(獅子唐芥子)


唐苦いのが特徴のししとう。

天ぷらが一番オーソドックスでしょうか?

苦手な場合はお肉と一緒に炒めて、お肉と一緒に食べるといいですよ!

 

しそ(紫蘇)


僕はしそが超苦手です(笑)

よく、ささみに巻いたりとかしていますよね!

あれを綺麗に剥いで食べてます・・・

料理人さんごめんなさい!

 

しんしょうが(新生姜)


お寿司のガリなどがこれです。

細かく刻んで料理に使ったりますが、薬味のようなイメージがありますね。

 

とまと(トマト)


上から読んでも、下から読んでも同じの”トマト”です。

これは主にサラダがメインに使われます。

カレーなんかにも入れるといいそうです。

 

にんにく(大蒜)


食べた後の匂いが気になる”にんにく”。

スタミナがつくと言われ、よく炒め物に使われます。

個人的にはニンニクのホイル焼きなんかが大好きです!

匂いすごいですけどね(笑)

 

はしょうが(葉生姜)


新生姜と違い、葉っぱの部分がついた細長い”葉生姜”。

刻んで使うことが多い新生姜とは違い、肉巻きにしたりして、そのまま食べるのが葉生姜の料理方だそうです。

 

ぱぷりか(パプリカ)


色鮮やかでピーマンに似た食材の”パプリカ”。

酢豚や甘酢炒めなどによく使われます。

ピーマンと比べて甘いと言われますが、僕にはよくわかりませんでした(笑)

 

ぴーまん(ピーマン)


子供が苦手な野菜の代表の”ピーマン”。

実は僕も苦手です。

ピーマンの肉詰めやチンジャオロースなんかで使いますね。

この2種類は僕も美味しくいただけるので、ピーマン嫌いの人には是非作ってあげてください!

 

みょうが(茗荷)


使い方に困る食材の”みょうが”。

どちらかというと、薬味に使うことが多いかもしれません。

そのまま食べるなら甘酢漬けや浅漬けにしたりすると美味しいですよ!

 

れたす(レタス)


サラダの王道”レタス”。

サラダ以外にもチャーハンに入れたりすると美味しいですよ!

 

とうもろこし(玉蜀黍)


子供に大人気の”とうもろこし”。

コーンスープやそのままバター醤油で焼いても美味しいですよね!

出店で売っていたらいつも買って食べていました(笑)

 

もろへいや(モロヘイヤ)


煮ると粘り気がでてくる”モロヘイヤ”。

おひたしにしたり、他の野菜と和えたりして食べると美味しいです。

粘り気が嫌な人は味噌汁で食べるといいでしょう。

まとめ

さすがに夏野菜だけあって、どれもサラダに合う野菜ばかりですね。

旬の野菜を知っているだけで、彼女とのお買い物の時に尊敬されるかもしれませんよ!

是非この記事を参考に、夏に旬の野菜を覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)