飾り切りの世界② 〜大根で作る花〜

お野菜で作られた綺麗なお花たち・・・

見るだけで、うっとりとなりますよね。

 
日本料理は、目で楽しむ部分が多く、繊細な包丁捌きが生み出した飾り切りの世界は、実に美しくて引き込まれます。

女性はもちろん、男性がこんな美しい花を作って、お料理に使えるとなると、イメージも一気にアップしますよね!

 

大根で「花」を作る方法

花を作る最大のポイントは「イメージをしっかり持つ」ことだそう。

大根で作るお花、一件難しそうに見えますが実はコツを掴めば、初心者でもできちゃいます。

梅と桜の作り方を、えんのご主人が動画で説明して下さいます。

動画は下記からご覧ください!

上手に作るコツ

  1. 五角形をつくる
  2. 角を切り取る
  3. 中央に切り目を入れる
  4. 中央を少し削る
  5. イメージに近づくように削る
  6. 落としてから同じように削る
  7. アンバランスでもいい

「ちょっとアンバランスなくらいが手作り感が出て良いんですよ」

ですって!

完璧にしなくていいので、先ずはチャレンジして下さいね。

 
私も取材後、初チャレンジ!

なかなかいい味出てるでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)